テレンスリー 本名 加藤善照が小島一郎の応援演説で逮捕!喧嘩と右目の失明は関係ない?

タレント兼軍人評論家のテレンスリー(本名
加藤善照=51)容疑者が、7月の参院選
東京選挙区に「幸福実現党」から立候補した
小島一郎氏の応援演説していたことが判明。

 

その際、5万円の報酬を受け取ったとして、
公選法違反容疑で警視庁に逮捕された。

 

最近、テレビ画面から消えたテレンスリー
(本名 加藤善照)容疑者だっただけに、
アルバイトのつもりで応援演説を引き受けた
のかもしれない。

 

そんなテレンスリー(本名 加藤善照)容疑
者は、過去にも一般人と喧嘩するなど不祥事
を起こしている。

 

そのときは、元傭兵なのに一般人にボコボコ
にされたとあって、ネット上で話題になった。

 

ちなみに、いつもサングラスをしているのは、
失明している右目をかばうためで、喧嘩とは
関係ないようだ。

 

今回は、最近テレビから消えていたタレント
兼軍人評論家のテレンスリーについて迫って
行こうと思う。


Sponsored Link


テレンスリー 本名 加藤善照が小島一郎の応援演説で逮捕!

タレント兼軍人評論家のテレンスリー(本名
加藤善照)容疑者が「幸福実現党幹事長代
理」小島一郎氏の応援演説を行い、見返りと
して5万円の報酬を受け取ったとして、公選
法違反容疑で警視庁に逮捕された。

 

小島一郎氏は、7月の参院選東京選挙区に
「幸福実現党」から立候補。テレンスリー
(本名 加藤善照)容疑者は浦和駅や大宮駅
などで共に街頭演説を行っていたのである。

 

逮捕されたテレンス容疑者は事情聴取に対し、
現金を受け取ったことは認めているが、「報
酬とは思っていない」との趣旨の供述をし、
犯意を否認しているという。

 

受け取ったとされる5万円は、共に公選法違
反容疑で逮捕された会社役員(61)から渡
されたものだそうだ。


Sponsored Link


テレンスリー 本名 加藤善照 喧嘩と右目の失明は関係ない?

テレンスリー(本名 加藤善照)容疑者は、
2009年にも一般男性と喧嘩するなどの
不祥事を起こしている。

 

喧嘩の元は、テレンス容疑者が自転車で帰宅
途中、 歩道を歩いていた一般男性と擦れ違
いざまに接触。

 

その際、一般男性が「この野郎!危ねえじゃ
ねえか!」などと声を荒らげたため、 テレ
ンス容疑者は「ここじゃなんだから」と歩道
に面した駐車場に誘ったという。

 

その後、口論となり、突然、一般男性が殴り
かかり、テレンス容疑者は自転車とともに
転倒。

 

しかし、立ち上がろうにも古傷のひざが痛ん
ですぐには起き上がれず、そのまま顔面を蹴
られ続けたという。

 

ボコボコにされたテレンス容疑者は顔の骨を
折るなど全治4週間の重傷を負い、怪我を負
わせた一般男性は傷害容疑で逮捕された。

 

手を出さなかった理由にテレンス容疑者は、
「反撃しようと思った瞬間もあったが、『人
間凶器』の私が1発殴れば危険なことにな
る」と、述べている。

 

この喧嘩のニュースはネッ上で話題になった
が、一説によるとテレンス容疑者も経歴は嘘
ばかりで、元傭兵も嘘だとも言われていた。

 

また、最近ではセクハラで事務所解雇された
と報道されたテレンス容疑者は右目を失明し
ているという。

 

常にサングラスをかけているのは、右目をか
ばうためのようだが、本当なのだろうか?

 

右目は傭兵時代に失明したらしいが、元傭兵
が嘘なのなら失明しているというのも信じ
がたい話である。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る