森本龍太郎 ZEROのプロデューサー 酒井正和の経歴やコンサルティングの実力は?

Hey! Say! JUMPの元メンバー・
森本龍太郎(21)が、約4年ぶりに
芸能界に復帰する。

 

森本はダンスボーカルユニット・「ZERO」
の一員としてこれから活動して行くが、
今回その復帰の原動となった「ZERO」の
プロデューサーを務めるのが経営コンサル
ティングの酒井正和氏(49)だ。

 

果たして森本龍太郎は再度芸能界で活躍する
ことが出来るのか?

 

プロデュースする酒井氏の経歴などについて
迫ってみたいと思う。


Sponsored Link


森本龍太郎がZEROで復帰!

当時16歳で「Hey! Say! JUMP」のメンバー
だった森本龍太郎は、喫煙を報じられ所属
するジャニーズ事務所から無期限活動停止
処分を受けた。

 

その後2013年1月付けで正式にジャニー
ズ事務所を退社。2015年3月には個人の
Youtubeのチャンネルを開設するなどし、
芸能界復帰に向けて準備を進めてきたので
ある。

 

そして同年12月11日、ツイッターでRYU・
KENTO・RYO・T_Yというメンバーで
「ZERO」というダンスボーカルグループを
結成したことを発表し2016年4月21日
正式に芸能界へ復帰することが発表された。

森本龍太郎のプロデューサー 酒井正和の経歴

森本龍太郎が芸能界へ復帰することを発表
したと同時に酒井正和氏も「ZERO」のプロ
デューサーを務めることを発表した。

 

また、活動拠点となる音楽レーベル
「SMASH LABEL 01」を立ち上げたことに
ついてだが、森本龍太郎が0からのスター
トをサポートするという意味で01がついて
いると語っている。

 

そんな酒井氏のこれまでの経歴だが、酒井氏
は湘南江の島の施設で育ち、中学のとき
から住み込みで働いていたという。

 

そんな事情から不良だったといい高校も
通信制だったそうだ。

 

高校卒業後は大手損保会社に入社し、営業で
全国1位をとったこともあるくらい成績は
よかったという。

 

その後は独立して2005年には船井総合
研究所のグループ関連会社で経営コンサル
ティング会社 株式会社「船井財産トータル
サポート」を設立。

 

酒井氏が考えた動産を使った経営コンサル
ティング手法が評価されテレビでも紹介され
た。

 

現在は社名を「クォンタムジャンプジャパン
株式会社」に変更し会社を経営しながら総合
格闘技パンクラスの代表を務めている。


Sponsored Link


酒井正和のコンサルティングの実力

経営コンサルティングを営む酒井正和氏の
実力は、これまであらゆる方面で実力を発揮
してきている。

 

2009年には教習所で業界初のメルセデス
ベンツ・Cクラスを教習車としたレンタルを
企画・運営。

 

また、通信カラオケJOYSOUNDを運営する
エクシングと提携し、カラオケリモコン端末
を使った広告媒体を企画。

 

他にもラーメン店のプロデュースや国内最大
手の軽貨物運送会社と業務提携して運営や
開発するなどあらゆるジャンルで活躍して
きている。

 

総合格闘技パンクラスの代表としては12年
ぶりに地上波で放送を復活させるなどやはり
そんじょそこらのコンサルティングをしている
者とは実力が違うようである。

 

ということは、森本龍太郎が成功するかどう
かも酒井氏のコンサルティング力にかかって
くると言っても過言ではないのかもしれない。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る