慶応大学の広告研究会がAKB48にわいせつ行為!被害者メンバーは誰?

慶応義塾大学のサークル「広告研究会」の
メンバー6人が18歳女子学生に暴行したと
して神奈川県警が捜査に乗り出したようだ。

 

この一件があってから「広告研究会」の不祥
事は次々と表沙汰になって報道される始末。

 

2010年の学園祭に呼んだ人気アイドル
「AKB48」にわいせつな行為をしたことや、
別組織を作って美人局を繰り返したり“余罪
”は他にもあるという。

 

今回の事件があってミスコンの中止は2度目。
2009年に「広告研究会」メンバー9人が
東横線日吉駅周辺を全裸で走る様子を撮影
し、公然わいせつ容疑で書類送検され、翌年
のミスコンは中止になった。

 

今回はその驚がくな鬼畜ぶりの被害に遭った
AKB48のメンバーは誰だったのか?などにつ
いて迫ってみようと思う。


Sponsored Link


慶応大学の広告研究会がAKB48にわいせつ行為!

2010年11月13日に行われた三田祭前
夜祭で「AKB48」のライブ中に、慶応大学の
「広告研究会」がわいせつな言葉をメンバー
に浴びせて問題となった。

 

AKB48のライブでは、「広告研究会」が入場
チケットを抑えていて、最前列の一部を占拠。
AKBメンバーに不快なヤジを飛ばしたそうだ。

 

一方でAKB48のチケット販売では、チケット
が買えなかった学生が暴徒化し、警察まで
出動する騒ぎに。「広告研究会」が学園祭の
実行委員を軟禁状態にしていたという。

 

この問題でAKBファンの学生が激怒。大学側
に抗議したが、大学側は「ウェブ上の書き込
みは把握していますが、学生などから当日ど
んな発言があったかは確認していません」
と、今回と同様「確認できなかった」で終わ
らせている。

 

今回の暴行事件で被害者女性の母親が大学側
に訴えても事件を隠蔽しようとしたことと
同じくAKB48のわいせつ問題も隠蔽しようと
した。これでは大学に不信感を抱かざるを得
ない。


Sponsored Link


慶応大学 広告研究会の被害者となったAKB48メンバーは誰?

三田祭前夜祭の前列には、団体で席を取って
いた慶大サークル「広告研究会」のメンバー
が多かったとか。

 

学園祭のライブには、AKB48のチームKが出演。
その際、主に前列からわいせつな言葉が浴び
せられたという。

 

そして、鬼畜の被害者となったメンバーは誰
だったのか?

 

歌っているとき、板野友美に向かって
「整形」などと罵声を浴びせ、客の名前を呼
んだ後に『大好き』とメンバーに言わせる
企画では、板野友美に名前を『生』と付け
『生大好き』と呼ばせようとしたやつがいた
という。

 

これに反応したMC役の峯岸みなみが『そんな
こと言わせるなら、止めちゃうよ』と言った
そうだ。

 

その後、何とかライブは続いたが、この件で
板野友美は歌うことをほとんどせず。極めつ
けはアンコールのときに、サイリウムを投げ
るやつがかなりいたという。

 

このときの学園祭についてほかのチームKメ
ンバー大島優子は「ライブは大成功!でいい
のかな?」と疑問視しながらも特に何も触れ
ず。

 

松井咲子は「マナーはちゃんと守りましょう。
あと変な発言はだめよ」と各自のSNS等で
語った。

 

あと、気になるのが今回の事件での処分
だが、大学の広報室は「現時点で警察から
連絡を受けていないので、捜査についてお話
しすることはありません」とコメント。

 

ホームページでは「事件性が確認される
ような場合には、捜査等の推移を見守り
つつ、厳正な対処を行う」としている。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る