teppenのピアノ 2016 9月の出場者は?こまつの連覇?新システム導入でやらせなし?

芸能界特技王決定戦『TEPPEN』2016が9月16
日金曜プレミアムにて放送される。

 

注目のピアノ対決は、歴代王者3人と新シス
テムによる予選会を突破した実力派9名が
出場。いずれ劣らぬ強者たちが「ピアノ」の
頂点“TEPPEN”をめざし競い合う。

 

2016年1月、前回のピアノ対決では、芸
人「こまつ」が優勝。今回の「TEPPEN」2016
秋の陣にも出場しており、連覇達成なるかに
注目される。

 

予選会から出場する者の中には驚異の実力を
見せたモデルや絶対音感を持つ者もいるとか。
そんな音楽エリートが多数登場し、悲願の
頂上へと突き進む。

 

ただ、心配されるのは「やらせ」で優勝が決
まってしまうのかどうか。以前から「TEPPE
N」のピアノ部門には「やらせ疑惑」が浮上
している。

 

歴代の優勝者よりあきらかに実力が上にも関
わらず敗戦した者が多数存在。「やらせなの
ではないか?」と思う視聴者が続出したので
ある。

 

「TEPPEN」2016秋は、そういったことが無い
よう公平な審査をしてもらいたいものだ。


Sponsored Link


teppenのピアノ 2016 9月の出場者は?こまつの連覇?

9月16日放送の『TEPPEN』2016秋の陣は実力
者が勢揃い。歴代王者3人に加え、予選を勝
ち上がった実力派9名が本大会に加わる。

 

2016年1月のピアノ部門でチャンピオン
となった「芸人こまつ」も本大会に出場。
他にも「さゆり」や「松井咲子」も参加して
おり混戦必須だ。

 

第13弾となる今大会の出場者は以下の通り。

【ピアノ対決】

※出場者

■ 大石絵理

■ 岡副麻希

■ こまつ

■ さゆり(かつみ・さゆり)

■ 杉尾真

■ 永里亜紗乃

■ 長野美郷

■ 松井咲子

■ 村上奈菜

■ 餅田コシヒカリ

■ 山口めろん

■ 渡辺早織

『TEPPEN』2016秋の陣のピアノ対決は混戦
模様で優勝予想が難しい。予選グループから
優勝者が出るとすれば、ピアノで仕事がした
かったというモデルの渡辺早織、絶対音感を
持つモデルの大石絵理といったところか。


Sponsored Link


teppenのピアノ 2016 9月に新システム導入でやらせなし?

2016年9月からの『TEPPEN』ピアノ対決に
新システムが導入された。

 

毎回固唾をのむ熾烈な戦いで人気を博してい
るピアノ対決は、芸能界から、ピアノの腕
自慢が事前の予選会に参加。その中から勝ち
上がった実力派9名が本大会に加わる。

 

また、このところルールにも変更があり、
ミス5回で強制退場という条件になり、決勝
に3名が進み、従来の通り審査員の得点で
優勝を決定する。

 

しかし、これらの変更点よりも話題になって
いるのが「やらせ疑惑」だ。

 

去年行われた「ピアノ部門」では、「青木さ
やか」や「松本明子」など、多数の人気芸能
人が登場していたが、その中に1人だけ
「あまりにも格が違う」と話題になっている
人物の参加があった。

 

その人物とは、アイドルグループ 「HKT48」
に所属する「森保まどか」。森保はヨーロ
ッパ国際ピアノコンクールで9位を獲得した
こともある。見事な演奏で『異邦人』を披露
し、出演者らも拍手喝采。ダントツで1位な
のではと思われたが優勝できなかったのだ。

 

その後、松井咲子が点数で上回り、次に演奏
したさゆりはミスを何回かしたにもかかわら
ず、さらに上の点数を獲得して優勝。この
衝撃展開に、「やらせなのではないか?」と
思う視聴者が続出したのである。

 

このときのシーンを見ていた有名音楽家の
見解でも、森保が凄く上手でけっこうビッ
クリしたといい、どう考えても彼女のピアノ
とは比べ物にならないほどヘタなピアノを
弾く人が勝って呆れたと述べている。

 

素人目で見ても森保が一番上手かったのに
敗戦。これでは「やらせ疑惑」が浮上する
のも無理はない。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る