石井苗子 妹を難病で両親もがんで亡くす!スキャンダル写真流出から現在は国会議員に転身!

9月16日放送の「爆報!THE フライデー」
は【人生の大勝負 一発大逆転SP】と題され、
女優の石井苗子(62)が登場。かつてキャ
スターも務めた石井が経験した壮絶な人生を
振り返る。

 

石井は現在、おおさか維新の会所属の参議院
議員として東日本大震災の被災住民支援活動
にも参加。地域医療の再構築につ ながる
包括的かつ長期的支援を目指している。

 

そんな石井も現在62歳。かつては元祖知性
派女優と呼ばれ映画にキャスターと、様々な
分野で活躍したが、1999年45歳で突然
テレビから姿を消すことになる。

 

テレビへの露出が激減したのは、27歳男性
との「不倫」が報道されたことが原因。この
スキャンダルは石井の全裸写真が流出するな
ど騒動にもなった。

 

さらに石井は20歳代で両親をがんで相次い
で亡くし、難病の妹を介護する生活を送って
きたが妹も他界。女優という華やかな顔とは
別に私生活では苦闘だった。


Sponsored Link


石井苗子 妹を難病で両親もがんで亡くす!

東京・浅草で生まれた石井苗子は20歳代で
両親をがんで相次いで亡くしている。

 

この頃2人暮らしをしていた妹は「脊椎側湾
症」を患っており介護生活を送る中、妹が
難病「筋萎縮症」を患うことに。これをきっ
かけに38歳で聖路加看護大学を受験し合格
を果たした。

 

結婚後も同居して世話をしてきた妹が患った
「筋萎縮症」は、筋肉が萎縮し、運動機能が
失われる病気。原因は遺伝性のことが多いと
いわれる難病で有効な治療法はない。

 

そのため寝たきりとなった妹は突然緊急入院
することに。しかし有効な治療法が見当たら
ず植物状態となった。

 

石井は女優業として、妹の治療費を稼ぎなが
ら介護を続ける日々。そんな中妹の輸血をは
ずし延命処置をやめるかどうかの結論に迫ら
れた。

 

2010年8月、石井は妹の延命処置の中止
を決断。妹は他界した。

 

石井は「妹に何もしてあげられなかった」と
後悔していることを告白している。


Sponsored Link


石井苗子のスキャンダル写真が流出

石井苗子は若くして両親を「がん」で亡くし、
妹も難病で他界と、壮絶な人生を送ってきた。

そんな石井にスキャンダル騒動が巻き起こる。

 

発端は、週刊誌『女性セブン』が「年下ス
トーカー男とドロドロ不倫」「謎の全裸写真
流出!」と書き立てた記事からだった。

 

記事の内容は27歳の独身の男がファン
レターをきっかけに石井と出会い、すぐに
ふたりは結婚を約束。

 

都内中央区に高級マンションを借りてふたり
の会社も設立し、そこで半同棲するようにな
ったが、石井には夫も子供もいたため、やが
てふたりは破局したというもの。

 

さらには、借りていたマンションに、どうい
うわけか何者かが24枚にも及ぶ石井の「全
裸へア写真」を投げ込んだ、というのが主な
内容だった。

 

数日後、今度は「石井苗子を脅迫/ストー
カー男逮捕!」との記事が掲載されることに。

 

スキャンダル報道にあった相手の男が石井に
「夫と別れろ」などと脅追した凝いで赤坂署
に逮捕されたということだった。

 

当の石井は「写真の件も交際も、男の自作
自演です」とコメントを発表。つまりすべて
は「ストーカー男」のデマだ、といい切った
のだ。

石井苗子 現在は国会議員に転身!

石井苗子は今年6月22日公示の参院選にお
おさか維新の会から比例代表で出馬。

 

出馬の理由を「熊本地震の状況をみて「震災
から何も学んでいない国だと思いました。
制度や仕組みを変えないとよくならない。
立法府で働くしかないと思って決心しまし
た」と語った。

 

結果、みごと当選を果たし、現在おおさか
維新の会所属の参議院議員となったが、石井
はそのほかにも「ヘルスケアカウンセラー」
というもうひとつの顔を持っている。

 

2010年に妹を亡くして深い喪失感に沈ん
でいた時、東日本大震災が起きた。石井は
自分の知識が役立てばと、被災地に看護師ら
を送り込む支援を手がけ、自らも被災者の
健康状況を聞き取り助言する活動にあたっ
た。

 

さらに東日本大震災被災住民支援団体「き
ぼうときずな」を設立。妹の看病や、被災
支援の経験を通し、政治・行政のあり方を変
えようと決意し、国会議員に転身したのだっ
た。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る