坂口杏里が雄琴のアムアージュに!?消えたのは事務所がクビにしていたから?

タレントの坂口杏里(25)が、芸能人専門
メーカー「MUTEKI」から今秋にもデビ
ューすることが分かったそうだ。

 

このニュースを伝えているのは東スポで、
作品のパッケージの写真も極秘入手している
とか。

 

坂口といえば、母が女優の故・坂口良子さん
(享年57)、継父はプロゴルファーの尾崎
健夫氏(62)。

 

バラエティー番組では「二世タレント」、
「おバカタレント」として活躍していた。

 

今回のニュースは東スポ以外にも有名な二世
タレントの女性が、今度デビューするという
報道をしていたばかり。

 

ネットでは「誰のこと?」と討論され、いろ
いろな名前の中に坂口の名は出ていたが、
結局、断定するまでには至らなかった。

 

最近の坂口はバラエティーで姿を見なくなり、
「消えた?」と思っていたが、すでに所属
事務所を退社しているとのこと。

 

噂で「雄琴のアムアージュ」に出勤していた
と言われていたが、やはり本当のことだった
ようだ。


Sponsored Link


坂口杏里が雄琴のアムアージュに?

坂口杏里が「雄琴のアムアージュ」に出勤し
ていたというのは、今年のGWの3日間だけ。
店側は「現役タレントS」と宣伝していたそ
うだ。

 

過去にはキャバクラ嬢(体験入店)としてバ
イトしていたこともあり、「あすか」の源氏
名を使い、2日間で6万円を稼いだ話をして
いる。

 

また、報道によると今回のデビューについて、
「坂口は芸能界デビューする前から奔放な
性格で有名だったので、出演自体にはあまり
抵抗を感じていないようだ」としている。

 

転身した理由については、いろいろとあるよ
うだが、高額なギャラが魅力だったのでは?
といい、仕事量のわりには遊んでる印象があ
ったそうだ。

 

キャバクラの時はお金のためというより、
人生経験として勤務したそうだが、「MU
TEKI」デビューは「雄琴のアムアー
ジュ」ともども高額ギャラに目を奪われたの
かも知れない。


Sponsored Link


坂口杏里が消えたのは事務所がクビにしていたから?

坂口杏里が消えた理由は、すでに所属事務所
「アヴィラ」を退社していたからだという。

 

事務所「アヴィラ」は東京都港区に本社を置
く日本の芸能プロダクション。

 

2008年3月31日に、アバンギャルドと
の業務統合を経て、山川恵里佳、重盛さと美
以外にもオネエ系タレントのクリス松村や、
ものまね芸人のミラクルひかるなど、幅広く
様々なジャンルのタレントが所属している。

 

坂口がキャバクラ嬢としてバイトしていた時
は事務所に内緒だったといい、坂口が働いて
いたという東京・六本木の「クラブ セタル
モ」の店員は「名前を隠してやってたんで、
バレないかヒヤヒヤしてました」と証言。

 

「雄琴のアムアージュ」で働いていた時、
事務所を退社していたのかは不明だが、自由
奔放な性格だっただけにクビにしていた
可能性は高いだろう。

 

今度は違う業界へ行くことになったが、また
「消えた?」とならないよう頑張ってもらい
たいものだ。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る