小倉智昭 文春砲で薬とゲイ疑惑が浮上!とくダネスタッフを金で買収していた!?

俳優の庄司哲郎(49)が逮捕されたことを
受けて、「とくダネ!」のキャスター・小倉
智昭(69)に薬物とゲイ疑惑が浮上してい
る。

 

週刊文春は31日、「とくダネ!」激震!
小倉智昭が覚せい剤逮捕の俳優を資金援助と
題して25日、関東信越厚生局麻薬取締部に
逮捕された庄司哲郎に金銭的支援していたこ
とを報道。

 

援助を受けていた庄司は小倉から受け取って
いた金で薬物を購入していたということだ。

 

庄司の資金源が小倉だという「文春砲」に
世間は「とくダネ!の降板か?」と、今後の
展開を暗示。

 

2人の関係を知った麻薬取締部は近々、事情
を聴くため小倉に出頭を要請するものだと思
われる。

なぜ、小倉は庄司に援助していたのか?

 

「脅されていた」「ゲイカップル」「一緒に
薬をやっていた」など、いろんな憶測が飛び
交っている。

 

小倉は以前にもキャスターを務めている番組
「とくダネ!」のスタッフに金を渡し、必死
に媚びを売っていたとか。

 

都合が悪くなると何かにつけて金で解決しよ
うとするところがあるようで、今回の件も
小倉にとって何か都合の悪いことがあったの
かも知れない。


Sponsored Link


小倉智昭 文春砲で薬とゲイ疑惑が浮上!

逮捕された庄司哲郎は、かつては小倉智昭と
同じオーケープロダクションに所属。昔は
映画「ビー・バップ・ハイスクール」に加藤
浩志役で出演するなど俳優業で活躍。

 

しかし、最近は役者の仕事はほとんどなく、
画家としての活動が目立っていた。

 

庄司の父親は肖像画家の庄司佼で本人も肖像
画の腕前はかなりのもの。小倉の肖像画はも
ちろんのこと、羽賀研二が梅宮アンナに
肖像画を贈っていたが、描いたのは庄司哲郎
とのこと。

 

だが、画家として活動するもなかなか絵は売
れず、小倉から30~50万円の支援を繰り
返し受けていたという。

 

庄司は小倉から受け取っていた金で薬物を
購入していたとされ、また、メールで『俺に
頼れるのは兄貴しかいないんです』と小倉に
向けて金をせびっていたことを庄司の知人が
証言。

 

小倉の事務所「オーケープロダクション」も
小倉本人はインタビューに 応じなかったも
のの、資金援助の事実を認めているそうだ。

 

なぜ、小倉は赤の他人にそこまでする必要が
あったのか?「弱みを握られ脅されていた」、
「実はゲイで庄司は小倉の愛人だった」、

「庄司が薬物中毒なのを知っていて自分も一
緒にやっていた」など噂されているが、おそ
らく「何も知らなかったうえに庄司の絵が好
きだったので購入していただけ」と弁解する
のではないかと思われる。


Sponsored Link


小倉智昭 とくダネスタッフを金で買収していた?

「文春砲」のターゲットにされてしまった
小倉智昭だが、現在キャスターを務めている
番組「とくダネ!」のスタッフに仲良くしよ
うと金を渡し、あの手この手で必死に媚びを
売っていたという。

 

視聴率が良くなってきたということで、スタ
ッフ全員に有名店の高級ステーキ弁当を差し
入れ。

 

視聴率が高い時にはパーセンテージに合わせ
て祝儀を1~2万円を毎日のように出し、
それをスタッフが貯金。

 

合計で300万円貯まったため、スタッフ
160人を引き連れて、湯河原温泉の温泉宿
を貸し切って慰安旅行に出かけたという
から、小倉の気前のよさは相当なものだ。

 

庄司にも30~50万円の支援を繰り返して
いるが、その金が絵を購入していた金だった
らそれだけの価値があるのだろうか?こちら
も気前のよい話である。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る