白井健三 リオ 種目別 決勝 床の日程!金メダル確実?驚きのエピソードとは?

リオ五輪の体操男子団体総合で日本は金メダ
ルを獲得したが、その中でも存在感を発揮し
たのが一番年下の白井健三選手(19)だ。

 

白井選手にとって、残るは種目別の決勝、
床と跳馬が控えているが、どちらもメダル
獲得の有力候補。

 

特に床に関してはひねり王子の異名をもつだ
けに金メダルが期待され、アテネ五輪体操
男子団体金メダリストの冨田洋之氏も太鼓判
を押すほど。

 

そんな超絶スペシャリストは、体操以外にも
特別な能力も兼ね備えていた。

 

今回は、白井健三選手が残りのリオ五輪で出
場する種目別の決勝、床と跳馬の日程につい
てお知らせしたいと思う。


Sponsored Link


白井健三 リオ 種目別 決勝 床の日程 金メダル確実?

白井健三選手が、先に出場する種目別の決勝
は床で日程は、日本時間の8月15日午前
2:00~予定されている。

 

続いて種目別、跳馬の決勝の日程が日本時間
で16日の午前2:00~。白井選手はこの
2日間にメダル獲得をかける。

 

床に関しては白井選手が最も得意とする種目
で金メダルの最有力候補だ。

 

体操はDスコア(難度点)とEスコア(出来
栄え)の合計で競うが、白井選手はDスコア
が7・6と抜きんでている。

 

昨年の世界選手権で決勝に進んだ他の7選手
は最も高くて6・8で、床を得意とする選手
が集う種目別決勝は、着地で1歩動いたかど
うかが勝敗を分ける高レベルの争い。

 

小さく1歩動いた時の減点が0・1になる
ことを思うと白井選手がいかに他を圧倒して
いるかが分かる。

 

一方、跳馬にもメダル獲得のチャンスがあり、
団体総合の決勝で「シライ/キムヒフン」を
着地まで完璧に決め、内村選手を上回る
15・633点をマークし、金メダル獲得に
大きく貢献した。

 

あの内村選手より高得点をマークしているだ
けに跳馬にも期待せずにいられないのだ。


Sponsored Link


白井健三 驚きのエピソードとは?

白井健三選手は体操以外にも天性の身体感覚
とズバぬけた記憶力を兼ね備えているという。

 

昨年1月に沖縄に家族旅行に行ったときに、
ゴルフをやることになったそうだが、白井
選手は初めての経験なのに真っすぐ打った
のだとか。

 

初めてのゴルフは空振りしたり、まともに
クラブにボールが当たらないのがふつう。

 

白井選手は父親がやるのをじ~っと見て、
いきなりドライバーを手に取るなり、
「バチーン」、「バチーン」と打ち始めたと
いう。

 

その日のうちにコースまで回った白井選手は
「僕は真っすぐ打つよ。だってボールがもっ
たいないからね」と言ってのけ、父親を驚か
せたそうだ。

 

また、記憶力も群を抜いているといい、その
記憶力がなせる業なのだろうか、白井選手の
部屋には何千ピースもあるジグソーパズルが
所狭しと飾られているという。

 

体操と記憶力に結び付く点はないのかも知れ
ないが、床と跳馬で金メダルが狙えるスペシ
ャリストは、体操以外でも驚がくエピソード
に事欠かない。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る