稀勢の里の表情にはメンタルが関係!?先場所の成績からして横綱昇進確定か?

大相撲初場所14日目で東大関・稀勢の里
(30)が悲願の初優勝を達成。あとは
千秋楽の横綱白鵬戦を残すが、場所後の横綱
昇進の可能性も出てきた。

 

これまでの稀勢の里といえば、重圧のかか
る取り組みになると、メンタルの弱さゆえ
に本来の相撲を発揮出来ない場面が多かっ
たが、今場所については、以前に見られた
メンタル面での動揺が見られなかった。

 

今場所の落ち着きというのは今までなかっ
たくらいに冷静で、先場所前あたりみたい
に、よく分からないニタニタ笑った表情を
作ったり、目をぱちくりさせる表情がほと
んど見られなかった。

 

実力はすでに横綱級と言われる稀勢の里。
白鵬が言っていた何か1つ足りないという
のが満たされたようだ。

 

あとは今場所後の横綱昇進に注目が集まる
が、横綱審議委員会の守屋秀繁委員長は
千秋楽の白鵬戦の結果によらず、今場所後の
横綱昇進を強く後押しする発言をしている。
(14日目の現在、成績=13勝1敗)


Sponsored Link


稀勢の里の表情にはメンタルが関係?

稀勢の里の本名は萩原寛。茨城県出身で
中学卒業後の2002年春場所で初土俵。

 

史上2番目に若い17歳9カ月の新十両で早
くから期待され、11年九州場所後に大関
へと昇進。

 

今場所後の横綱昇進が実現すれば、1998
年の3代目若乃花以来、19年ぶりの
日本出身横綱が誕生する。

 

しかも、新入幕から初優勝するまでに73
場所要したのは史上2番目の遅さ。新大関
から所要31場所での初優勝は昭和以降で
は最も遅い。

 

実力はすでに「横綱級」。横綱に最も近い
大関と言われながら、なぜそこまで時間が
かかったのか。

 

その理由には、「ガチンコ相撲を取り続け
ていたからだ。」とも言われている。

 

八百長はなくなったと言われる現在の取組
でも、モンゴル人力士はいまだに“怪しい
相撲”を取っているという声があがって
いる。

 

そういう意味で、ガチンコの稀勢の里は非常
に評価が高いのだとか。

 

今場所の14日目では、自身初めて単独
トップで臨んだ稀勢の里。

 

これまでは無理やりなのか、顔面が不自然に
引きつったような微笑みを浮かべる表情から
一変、いつものように“無心”の表情で土俵
に上がっていた。

 

稀勢の里といえば、重圧から解放されたと
きや蚊帳の外に置かれたときはめっぽう強
い。

 

そのくせ平幕を相手にふがいない内容で
完敗を喫することもしばし見られる。

 

稀勢の里にはメンタル面の問題を指摘され
ることもあって、わざと笑顔を作るのも
ある種の「リラックス効果」を生むため笑っ
ているというのが大方の見方だ。

 

それが今場所に限っては、「以前に見られ
た精神的な動揺が見られなかった」と横綱
審議委員会の守屋氏は言う。

 

これで最高の筋書きができた。あとは千秋
楽の白鵬戦に勝利し、場所後の横綱昇進に
望みを託したいところだ。


Sponsored Link


稀勢の里 先場所の成績からして横綱昇進確定?

去年の大相撲は白鵬の不調もあり、幕内
優勝者に5人が名を連ねる展開となった。

 

中でも1月場所は琴奨菊、9月場所は豪栄
道がそれぞれ賜盃を抱き、年間最多勝には
白鵬の10年連続を阻み、稀勢の里が初め
て輝くなど、大関が奮闘した年でもあった。

 

その年に優勝が一度もない力士が年間最多
勝となるのは、年6場所制が始まった19
58年以来、初めてのことである。

 

去年の場所では連続で綱取りに挑んだ稀勢
の里。九州場所後の横綱審議委員会後は、
全勝した場合は横綱昇進が「あり得るでし
ょうね」との考えを示していた。

 

しかし、結果は10勝5敗の成績で昇進が
見送られ、先場所でも優勝した鶴竜と2差
の12勝3敗の成績だった。

 

今場所は鶴竜、日馬富士、豪栄道と2横綱
1大関が休場、照ノ富士が負け越し、琴奨
菊は負け越して大関陥落と上位陣が総崩れ
の中で気を吐く稀勢の里を横綱審議委員会
は高く評価。

 

「そういうところで稀勢の里がよく頑張っ
たと評価したいよねえ。ありかなあという
ふうに思いますけどね」との思いに至って
いる。

 

八角理事長(元横綱・北勝海)は先場所な
どを含め最近の安定感を評価。

 

「これだけ苦労した優勝は無いんじゃない
か」。

 

ともに鳴戸親方に鍛えられた西岩親方
(元関脇・若の里)は「一番の要因は、
他の3人の大関が先に優勝して、自分だけ
優勝していない悔しさ。そのことが稀勢の里
に火を付けた」と語る。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る