しあわせの記憶 原作とあらすじ キャストの北川景子と二階堂ふみが初共演!

俳優・渡辺謙主演の「しあわせの記憶」が
MBS開局65周年記念の新春ドラマ特別
企画として1月8日に放送される。

 

ドラマ「しあわせの記憶」は、原作に頼ら
ない大石静のオリジナル脚本。MBS開局
記念ドラマということから、テレビドラマ
の原点「ホームドラマ」にこだわったオリ
ジナルの物語を作りたいと思い、竹園元
監督が企画した。

 

ドラマのあらすじは、事業の失敗で借金を
抱えて離婚したダメ父親が、5年ぶりにふ
らりと舞い戻ってきたことから妻と2人の
娘、そして父親自身も人生を見つめ直して
いく「家族って何?」をテーマにした
ストーリー。

 

あの渡辺謙が、ダメ男を演じるということ
もあって話題になっている。

 

その他キャストには、最新主演ドラマ『家
売るオンナ』も大ヒットを記録した北川
景子、ゴチメンバーとしておなじみの若手
演技派女優・二階堂ふみを姉妹役に。

 

コミカルからシリアスまで幅広い演技が
評価される麻生祐未を母親役にと豪華キャ
ストが一家族を演じる。


Sponsored Link


しあわせの記憶 原作とあらすじ ロケ地は?

「破天荒な父親を何としてでもやってもら
いたい」という志村彰プロデューサーたっ
ての希望から、主演を渡辺謙が務めること
になったドラマ「しあわせの記憶」。

 

父親役の渡辺は、作品について「現代版の
寅さんみたいだ」と表現。脚本を読んだと
きに「こんなダメ男の話でいいんかいな」
とやや不安に思ったという。

 

それでも娘役を演じる北川景子の前でパン
ツ一丁になったり、娘2人との芝居の時、
アドリブでおでこをつついたり、頭をポン
と叩いたりするなどして撮影に望んでいの
だとか。

 

また、「しあわせの記憶」は、家族が集ま
る機会が多い正月に放送されるので、
「家族」をテーマに現代的なホームドラマを
作りたいと思ったことがきっかけで、竹園元
監督が企画。

 

「原作をドラマ化することが多い現代に、
あえて原作に頼らないオリジナルの物語を
作りたい」との考えから作られた作品で
ある。

 

ドラマのあらすじは、太郎(渡辺謙)が
1985年阪神優勝のとき、神宮球場で純子
(麻生祐未)と知り合い結婚したという
設定になっており、大の阪神ファンの渡辺謙
も現場に私物の阪神グッズを持参して撮影
に望んでいる。

 

以降のあらすじは、

太郎(渡辺謙)が事業の失敗から離婚し、
家を出てから早や五年。元の家には、
長女・夏波(北川景子)、次女・冬花
(二階堂ふみ)、 母・純子(麻生祐未)
が暮らしている。娘たちは、久しぶりに
口紅をつけて外出する母の動向が気になる。

そんな折、家賃滞納で金策に苦しむ太郎が、
夏波の会社を訪ねてくる。ネット販売ビジ
ネスが好調の夏波に金の無心に来たのだ。

父の代わりに一家を支えてきた夏波は、
彼の相変わらずの風来坊ぶりに激怒する。
結局、太郎はかつて暮らしてきた家に転が
りこむ。

共同経営者の友人・吉(三浦貴大)との
関係がぎくしゃくする夏波、アルバイト先
のコンビニでチーフの田島(千葉雄大)に
厳しく 当たられ、落ち込みがちの冬花。
別れた妻・純子は、恋の相手・尾方(菅原
大吉)を見つけ、太郎が手放した懐かしい
家では、それ ぞれが新しい人生を歩み始
めていた。幸せだった頃の思い出を胸に
よぎらせながら、太郎は不器用にそれぞれ
の葛藤に関わっていく。

http://www.mbs.jp/kioku/

 

そして、劇中に出てくる雪山のシーンだが、
ロケ地は山梨県富士河口湖町西湖で撮影が
行われたようだ。

 

撮影は11月だったにもかかわらず東京で
54年ぶりに雪が降った日の翌日。ロケ地
の山梨は一面の銀世界になっていたという。


Sponsored Link


しあわせの記憶 キャストの北川景子と二階堂ふみが初共演

ドラマ「しあわせの記憶」のキャストは

三浦太郎(父)-渡辺謙

津島純子(母)-麻生祐未

津島夏波(姉)-北川景子

津島冬花(妹)-二階堂ふみ

田島佑(コンビニチーフ)-千葉雄大

吉岡幸起(夏波の友人)-三浦貴大

佐藤友義(太郎の同僚)-山崎樹範

尾方正志(コーヒー豆業者)-菅原大吉

猫の沙織ー本名マイコ

 

姉妹を演じる北川景子と二階堂ふみは、
今回のドラマの撮影が初対面だったとか。

 

二階堂の出演する映像作品を多く観ていると
いう北川は、「『ああ、二階堂さんと共演
できるのだ!』と思ってすごく嬉しかった
です」と心境を打ち明ける。

 

自分は二階堂とは「ぜんぜんタイプが違
う」といい、「さっきも、私は『ふみちゃ
んの顔がかわいい。こんなにぱっちりした
目で、こういう外国人みたいな顔がよかっ
た』と言ったら、ふみちゃんが『北川さん
みたいにシュッとした顔がよかった』と
返されたという。

 

女同士、姉妹だったらこういう話をするの
かなと思いました」と笑顔で話す。

 

対して、二階堂は北川との共演について
「私は兄弟がいなくて1人っ子なのですが、
とってもきれいなお姉ちゃんができて嬉し
いです。すごくお姉ちゃんに甘えることが
できるので」と喜んだとか。

 

北川が明かしたエピソードを「ほんとうに
北川さんみたいなシュッとした顔立ちに憧
れています」と振り返りつつ、「まさに
『無い物ねだりなのですね』みたいな話は
していました」と交流の様子を語っている。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る