中居正広のラジオ 12月31日発言は嘘?慰労会に同席していた人物とは?

12月31日、中居正広がパーソナリテ
ィーを務めるニッポン放送ラジオ『中居
正広のSome girl’SMAP』に
出演し、番組の最後で「慎吾!剛!吾郎!
木村!SMAP! じゃーねー!
バイバイ!」と絶叫。

 

意味深な発言が話題となっていた。

 

2016年を持って解散することが決まっ
ていたSMAP。NHK紅白歌合戦を辞退
し、中居としてはこの日がメンバーとして
最後のラジオを迎えていた。

 

しかもSMAPが解散する12月31日は、
中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾
の4人が都内で“慰労会”を行うとの報道
があり、メンバーの動向に注目されていた。

 

そこで「週刊新潮」が噂通り、この日の
4人の“慰労会”をスクープ。メンバーの姿
は「紅白会場から数キロはなれた港区の
飲食店にあった。」と報道している。

 

さらに“慰労会”には“あの人物”も同席
していたとのこと。詳しくは「週刊新潮」
1月5日発売号にて掲載される。


Sponsored Link


中居正広のラジオ 12月31日発言は嘘?

SMAPとしての中居正広は12月31日
のラジオでラストとなった。

 

中居は番組で、「日頃、ネットとか週刊誌
とかほぼ見ないんですけど、僕でも情報が
入ってくることがあって。

37万人以上の署名運動とか、『世界に一つ
だけの花』の購買運動とか、ベストアルバム
に投票してくれたこととか、9月9日の
SMAP25周年に各地でイベントしてくれ
たこととか、新聞の広告欄にメッセージを
くれてることとか、しっかりと、まっすぐに
僕の目にも耳にも、なにより僕の心に皆の
すべての思いっていうのは、ちゃんと届いて
います」とファンの活動に感謝した。

 

さらには、「メンバーは、今年1年本当に
よく頑張った」と労い、メンバーに対して
も「誰も悪くないんです。よく踏ん張った。

ちょっと年明けたら、そっとしてあげたい
なというのがありますよね」と思いやり、
エンディングでは「SMAP中居正広とし
ても最後の放送です」と締めくくった。

 

そして、極めつけにメンバー名を絶叫。
「じゃーねー!バイバイ!」の発言が物議
を醸す。

 

この意味深な発言は、捉えようによっては
今後、中居とメンバーは関わることがなく
なるとも思える発言だった。

 

案の定、SMAPメンバーは「スマスマ」
の打ち上げに不参加。スタッフらにメン
バーから催しの景品として感謝の品が届け
られるなどしただけ。

 

やはり、中居の発言通り、今後メンバーは
関わることがなくなるものと思われた矢先、
「週刊新潮」がメンバーの動向をスクープ
した。


Sponsored Link


中居正広のラジオがあった12月31日 慰労会に同席していた人物とは?

中居正広のラジオがあった12月31日夜、
木村拓哉を除く4名が港区の飲食店に集合
し、“慰労会”を開いていたことを「週刊
新潮」が報じている。

 

デビューから25年間、苦楽をともにして
きた日々に終止符を打つ瞬間を一緒に迎え
る“慰労会”は午前2時まで及んだとの
ことだが、この会には「“あの人物”も同席
していた」という。

 

はたして、“あの人物”とは誰なのか。

 

キムタクは年末を家族と海外で休暇を過ご
すことが濃厚とされているだけに、除外。
残すは元マネージャーの飯島氏、元メン
バーの森且行、SMAP愛が深かったジャ
ニー 喜多川氏あたりだろうか。

 

中でも飯島氏に至ってはSMAP解散後の
メンバーの動向に関して常に名前が出てく
る存在。

 

飯島氏は否定しているが、キムタク以外の
4人が飯島氏と共に新しい事務所を設立す
るとの噂が絶えない。

 

ということは、慰労会に同席していた人物
とは、元マネージャーの飯島氏だったのか、
それとも少しの間だったが、苦楽を共にし
た元メンバーの森且行がメンバーをねぎら
う為に参加していたのか、1月5日発売号
にて詳細が明かされる。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る