辰巳第三保育園 塩素混入 過去にも異臭騒ぎ!犯人は誰?

東京都江東区辰巳1丁目の区立辰巳第三
保育園で1歳の幼児3人が飲んだ白湯から
高濃度の塩素が検出された事件で、塩素は
2時間ほどの間に混入したとみられることが
判明した。

 

問題の辰巳第三保育園では過去にも異臭騒
ぎがあったらしく、その際には園児2人を
含む8人がのどの痛みを訴え病院に搬送さ
れている。

 

当時、消防と警察が調べたところ保育園の
食堂付近で一酸化炭素が若干検出されたと
いうことだが、結局原因は不明で、犯人も
分からず終い。その後通常通り園は再開さ
れた。

 

今回の塩素混入問題は、あれから随分と日
が経っているので異臭騒ぎと無関係のよう
に思うが、園児を預ける保護者からしてみ
れば、やはりこの先心配でならない。

 

園側としては、何者かが塩素を混入したと
みているのか、警視庁東京湾岸署に被害届
を提出。22日夕方に臨時保護者会を開き
詳しい経緯を説明する方針だそうだ。

 

いったい犯人は誰なのか?警察の捜査に
注目される。


Sponsored Link


辰巳第三保育園 塩素混入

報道によると、今月19日の午後5時ごろ、
東京都江東区辰巳1丁目の区立辰巳第三
保育園で湯を飲んだ1歳の幼児3人が吐き出
すなどしたため、保健所が調べたところ、
プールの消毒用の水のおよそ16倍から
32倍に当たる1600ppmの高濃度の
塩素が検出されたとか。

 

現在、園児3人に体調不良などの問題は出
ていないといい、園側は警視庁東京湾岸署
に被害届を提出。警察は現場の状況を確認
したり保育園側から説明を受けたりしたう
えで被害届を受理した。

 

問題の塩素は、掃除やノロウイルス防止の
消毒剤が混入されたとみられ、お湯を沸か
していたキッチンスペースの鍵がかかって
いない場所に複数置かれていたという。

 

保育園ではやかんで水を沸かしたあと保育
室内の容器に移し替えて冷まし、1日に3
回コップに入れて飲ませていて、午後3時
ごろに飲ませたときは異常は無かったとい
うことから警察は、午後3時以降の2時間
に何らかの原因で塩素が混入したとみて、
職員から話を聞くなど詳しいいきさつを調
べている。

 

消毒剤は誰でも手に取ることができる状態
だったといい、江東区では、21日区立
保育園の園長会で今回の事案を報告。薬剤な
どは鍵がかかる場所で保管することや子ど
もに飲み物を飲ませる場合は、事前に保育
士が異常が無いか確認するなどの再発防止
策をとることを確認した。


Sponsored Link


辰巳第三保育園で過去にも異臭騒ぎ!犯人は誰?

辰巳第三保育園では2007年7月にも
異臭騒ぎが起きている。当時、保育園の玄関
付近で異臭が発生。「鼻やのどの痛みを訴
え、せき込んでいる人がいる」と119番
通報があった。

 

このとき保育園玄関近くで、職場体験の
中学生が園長に説明を受けていて、突然中学
生1人が咳き込み、園長も異臭を感じた
ため通報。園内にいた0~5歳の園児と職員
計約90人が、一時裏庭などの屋外に避難
することとなった。

 

その後となりの辰巳第二保育園に全員避難。
異臭を訴えた園児2名、中学生1名、職員
5名が駆けつけた消防により、聖路加国際
病院へと搬送された。

 

病院に搬送された8人は検査の結果、いず
れも異常なしで、園児と中学生は自宅へ戻
り、職員は保育園へ戻ったという。

 

警察や消防などが原因を調べたが、保育園
の食堂付近で一酸化炭素が若干検出された
だけで、ガス、冷房、下水、電気系等に
異常はなかったとか。

 

結局、警察は単なる偶然の事故と捉え、
保育園も全ての安全確認をしたうえで通常
通り園を再開。騒ぎのわりに大事に至らなく
て済んだのだった。

 

今回の塩素混入も偶然の出来事だったのか、
今のところ分かってないが、もし意図的に
入れたのなら犯人はいったい誰なのか?

 

今後の警察の捜査に注目される。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る