ベッキー 出演中のCM10社はコレ!降板で違約金など含む損失は?

タレントのベッキー(31)と「ゲスの極み
乙女。」のボーカル川谷絵音(27)の不倫
交際が「週刊文春」で報じられた。

 

この件で、ベッキーが現在、出演している
CM10社のうち、1社が「商品のCMを
打ち切る」と、公表した。

 

いまのところ、この1社が打ち切りを公表し
ているが、他にも出演しているローソンが
現在、「検討している」といい、イメージ
キャラクターとして起用している「損保
ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」も
イメージキャラクターの変更を検討している
ようだ。

 

ところで、これらのCM降板が決まってしま
うと、いったい、どれくらいの違約金や損失
が発生してしまうのか?

 

ということで、勝手に計算してみた。


Sponsored Link


ベッキー 出演中のCM10社

現在、ベッキーが出演しているとされている
のは、

 

・太田胃散(太田胃散A錠剤)

・花王(バブシリーズ)

・ケイ・オプティコム(mineo)

・スズキ(アルト エコ)

・スタジオアリス

・ソースネクスト

・ナガセ(全国統一高校生テスト)

・NTT都市開発
(ミソノミラクルワールド)

・ローソン

 

あと、放送はされていないが、イメージキャ
ラクターとして起用されているのが

・損保ジャパン日本興亜ひまわり
生命保険

 

の計10社だが、この中の2社は今回の騒動
と関係なく、1月中で放送が終了するという
ことだ。


Sponsored Link


CM降板で違約金など含む損失はいくら?

ベッキーがCM1本に出演するギャラは、
およそ1500〜2000万円だとされて
いる。

 

今回の不倫交際報道で、出演中のCMを降板
した場合の損失は、その出演中だったCMの
ギャラ+違約金が損失として加算されること
になる。

 

10社あるうち、放送が終了する2社を除く、
8社で計算してみると、ざっと5億は下らな
いのではないかと言われている。

 

それ以外にも、TVなどのギャラも半値にな
ると言われ、ベッキーのギャラが1本100
万円はしているそうなので、1本が50万円
になってしまう可能性もあるということだ。

 

いかに「スポンサーが大事」なのかが、こう
して見てみると、よく分かる。

まとめ

しかし、芸能界は本当にスキャンダルを嫌い、
その人物のイメージがいかに大事なのかが、
よくわかった。

 

今回の件は誰が、いったいどうやってLINEの
スクリーンショットを収めて週刊誌にリーク
したのか?

 

川谷の奥さんだという噂があるが、一説には
川谷とかなり近い関係の人物だとされている。

 

それは、川谷の将来を心配するある音楽関係
者だということのようなのだが・・・


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る