乙武洋匡 週刊新潮がスキャンダル報道!離婚か?家族はどうなる? 

「五体不満足」の著者として知られる作家の
乙武洋匡氏(39)に不倫スキャンダルが
発覚したと24日発売の「週刊新潮」が報
じるという。

 

乙武氏といえば、今年夏に行われる参院選で
自民党からの出馬が確定的と言われている
が、もし今回の不倫スキャンダル報道が事実
だとすれば、出馬を取りやめる可能性だって
出てきた。

 

また、乙武氏の不倫スキャンダルは今回が
初めてではなく、過去にも証拠らしき画像が
流出している。

 

その際にも離婚の噂があったが、今回のこと
で奥さんがどのような態度をとるのか、
子供3人を抱えているだけに家族の方にも
迷惑がかかってくるに違いない。

 

今回は「週刊新潮」が報じる前に不倫
スキャンダルに関して少し探りを入れてみた
いと思う。


Sponsored Link


乙武洋匡 週刊新潮がスキャンダル報道!

今回「週刊新潮」が報じるとみられる
乙武洋匡氏のスキャンダルの内容は、
どうやらこれまで、奥さん以外の女性5人と
愛人関係にあったという。

 

それも、一度に5人の女性を相手にしていた
ということのようなので驚きだ。

 

乙武氏は昔からモテていたそうで、早稲田
時代も彼女が4人いたと語っている。

 

その頃の乙武氏を知る人物の証言でも
「いつも違う彼女と歩いていた」と当時の
モテっぷりを話しているくらいだ。

 

何ともうらやましい話だが、どうやら事実の
ようだ。

 

以前からネット上でも乙武氏の浮気が取り
沙汰されており、「週刊新潮」の方もかなり
前から乙武氏のことを追っていたというが、
果たしてどのような内容で報じるのか注目
したい。


Sponsored Link


乙武洋匡 スキャンダル報道で離婚?

肉食系の噂が絶えない乙武洋匡氏は
2014年の12月に愛人と思われる女性
とのツーショット写真が複数流出している。

 

これは乙武氏のツイッター垢と思われる
ものに掲載されている写真が流出したもので
女性の顔にはモザイクがかかってはいるが
5、6人と写っていた。

 

そのときの女性が全員、乙武氏の愛人なの
かは不明だが、「週刊新潮」の言う愛人の
数とピタリと当てはまっている。

 

しかしこのときは確証たる「証拠」がない
ためか、離婚には至ってないが、今回は
さすがにヤバいかも知れない。

乙武洋匡 スキャンダル報道で家族はどうなる?

乙武氏の奥さんは早稲田大学の後輩で
2001年に結婚し、現在3人の子供がいる。

 

しかも3人目は昨年に生まれたばかりだが、
その合間を縫ってでも愛人と浮気していた
のか?と思うと奥さんもやるせないだろう。

 

もし、今回の報道が原因で離婚ともなれば
家族はどうなってしまうのか?

 

第一子が生まれたのも2008年のことの
ようなので3人ともまだ小さい。

 

そんな家族のことを思うと乙武氏の行動は
批判されることになっても仕方がないだろ
う。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る