大儀見優季 旦那となぜ離婚した?ブログで旧姓に戻すことなどを報告!

なでしこジャパンの大儀見優季選手(28)
が6日、自身のブログで旦那の大儀見浩介氏
(36)と離婚したことを報告した。

 

また、今シーズンは登録名をそのままの
「大儀見優季」としてプレーしその後に旧姓
「永里優季」に戻すことも書かれている。

 

しかし、せっかくイケメンの旦那を持ったと
いうのになぜ離婚することにしたのか?

 

今回はそのあたりを含めて少し探ってみたい
と思う。


Sponsored Link


大儀見優季 旦那となぜ離婚した?

大儀見優季選手と旦那の大儀見浩介氏が
知り合ったのは、大儀見選手が大学1年の
ときだそうだ。

 

大儀見選手が東海大のゼミに通っている
ときに出会ったという。

 

そして、大儀見選手が大学を卒業してから
交際が始まり、1年間つきあった後に行わ
れた「FIFA女子ワールドカップ2011」
が終わって結婚したのであった。

 

では、結婚してまだ4年だというのになぜ
離婚したのか?

 

大儀見選手のブログでは、やはり別居生活に
原因があったとしている。

 

大儀見選手は結婚しても海外でプレーし、
また、これからも海外でのプレーを希望して
いるという。

 

一方、旦那の方はメンタルトレーニングコン
サルタントとして、会社の代表取締役を務め
るなど、国内で活動するため少し時差が
生じていたというのである。

 

遠距離生活だったゆえのすれ違いを離婚の
原因にあげていたのだ。

 

大儀見選手は30歳までに子供が欲しいと
言っていたが、その願いも叶わぬまま離婚
してしまったのである。


Sponsored Link


大儀見優季 ブログで離婚を報告し旧姓に戻す

大儀見優季選手は自身のブログで、「プライ
ベートなことをこのような形で報告するのは
申し訳ない」としながらも旦那の大儀見浩介
氏と離婚したことを報告。

 

そして名字を来シーズンから旧姓の「永里」
に戻すことも明かしている。

 

だが、その前に早速、ブログのプロフィールを
なぜか旧姓の永里優季に戻しているところは
さすが大儀見選手らしいところだ。

 

結婚した当初は、まだ旧姓の永里優季で
プレイしていたが、12年のロンドン五輪
から大儀見に変更。

 

これまで海外で数々のチームを渡り歩き
現在はドイツの「FFCフランクフルト」に
所属する大儀見選手。来シーズンも海外で
プレイすると思うが、心機一転がんばって
欲しいと思う。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る