デニステンと羽生結弦が衝突寸前!妨害はわざと?先祖はあのミングンホだった!

男子フィギュアスケート世界選手権2016
で羽生結弦選手(21)が公式練習を行って
いる最中にデニステン選手(22)と衝突
しかけるというアクシデントが発生した。

 

練習では曲がかっている選手の動きを優先
するのがマナーとなっており、このときは
羽生選手の進路が優先されるべき状況
だったという。

 

これに羽生選手は激怒、ビデオで確認した
ところ、「わざと妨害したように見える」と
話している。

 

本来、仲の良かったはずのデニステン選手
が本当にわざと進路を妨害したのだろうか?

 

そこにはひょっとして、「デニステン選手の
先祖のことが関係しているのかも知れ
ない!」ということで、今回は2人の関係を
もう少し探ってみたいと思う。


Sponsored Link


デニステンと羽生結弦が衝突寸前!わざと妨害か?

デニステン選手は今回の件に対し、故意の
妨害はなかったとしている。

 

「お互いぶつかってはいないし、リンクには
6人の選手がいるので時々近づきすぎてしまう
ことはある」と、釈明。

 

デニステン選手のコーチも悪意があって
妨害したと決めつけて報道されていることに
「誰も悪くない」と前置きし、デニス選手は
スピンをしていたので、羽生選手がどう動い
ているのか分かっていなかったと弁解して
いる。

 

また、このとき周りには他に誰もいなくて
十分にスペースがあったことから衝突を
避けるのに技術は必要としなく、羽生選手は
それをしなかったともつけ加えたのである。

 

結局、教え子のデニス選手をかばったような
発言をしているが、羽生選手も過去に衝突
で辛い目をしていることを思うと今回ブチ切
れたのにも納得だ。


Sponsored Link


デニステンの先祖はあのミングンホだった!

デニステン選手と羽生結弦選手は年齢も近く
て仲が良いとされている。

 

ジュニア時代もほぼ一緒で、国際試合や
バンケットではお互いふざけ合う仲だと
いう。

 

デニステン選手は羽生結弦選手以外の
日本人選手とも仲が良いらしく、浅田真央
選手や小塚選手や高橋選手といったところも
友達だということだ。

 

そんな選手が衝突を仕掛けてまで妨害する
ようには思えないが、実はデニス選手の先祖
が関わっているのでは?ということだ。

 

デニス選手の曽祖父はあの大韓帝国軍の
将校、閔肯鎬(ミングンホ)で、デニス選手
もコリア系のカザフスタン人だという。

 

閔肯鎬(ミングンホ)は独立運動家として
朝鮮半島で抗日戦争をおこした人物だと
いうのだから、デニス選手も、もしかして
日本人を敵に思っているのかも知れない。

 

あるいは、絶対王者の羽生選手のみに
対し、嫉妬があるのかも知れない。

 

事の真相は謎である。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る