小田かおるの脳梗塞は旦那の借金が原因?娘が通っていた大学はどこ?

7月1日放送の「爆報THEフライデー」は、
1983年 映画「セーラー服百合族」で
デビューした小田かおる(55)が紹介され
るとか。

 

現在の小田かおるは、脳梗塞(脳出血)を患
い、半身マヒ状態だという。

 

やはり、借金を抱え蒸発した旦那が原因で
脳梗塞になったのかもしれない。

 

そして、脳梗塞を患う小田を看病しているの
が、借金を抱え蒸発した旦那との間に生まれ
た娘さんだそうだ。

 

娘さんは母親の入院費を払う為、大学を中退
したということなのだが、果たして現在はど
のような状況になっているのか?今回の番組
で明らかになるだろう。


Sponsored Link


小田かおるの脳梗塞は旦那の借金が原因?

去年にも「爆報THEフライデー」で紹介さ
れた小田かおるだったが、今回はその後とい
うことで再び登場するようである。

 

前回の放送では、俳優の谷隼人との不倫をス
クープされたことがきっかけで芸能界から姿
を消し、現在はシングルマザーとして、大学
生の娘さんとアパート暮らしをしていること
が分かっていた。

 

芸能界を去った後の小田は地元の山梨に戻り、
32歳の時に5歳年上の舞台俳優と結婚して
一人娘を出産した。

 

その後、旦那は運送会社を始め大成功。幸せ
の日々を送っていたが、小田が41歳のころ
から旦那の仕事がうまく行かなくなり借金が
増え続け、やがて旦那が蒸発。残ったのは
6000万円の借金だったという。

 

自宅を差し押さえられた小田は旦那の借金を
肩代わりするはめに。娘と築40年の木造
アパートに住み移り1日2食の極貧生活を強
いられた。

 

小田は借金返済の為に働き倒すが、一家心中
も図ろうとしたこともあったほど追い詰めら
れたといい、残りの借金が100万円となっ
たところで自己破産をする。

 

一方そのころ小田に悪夢が襲いかかる。1年
くらい前からろれつが回らなくなるなどの症
状が現れていて、診断の結果隠れ脳梗塞も発
覚。

 

旦那の借金が原因で働き詰めだったからなの
か身体に異常を招くのだった。


Sponsored Link


小田かおるの娘が通っていた大学はどこ?

脳梗塞を患い歩くのも困難だった小田かおる
には一つだけ誇れる事があるという。

 

それは地元の公立大学に合格し、奨学金で
大学へと通う娘さんの存在だった。

 

娘さんは勤勉で学部で2番の成績を取るなど
優秀で、学費が半額免除になったとか。

 

さらに、海外に留学し現地で働くという野望
を持って日々努力していたようだ。

 

そんな娘さんは現在、大学を辞め母親の看病
にあたっているということである。

 

大学を辞めたのは、母親の病状が半身マヒ
状態なので一人娘としては看病しなくてはな
らないからだと思う。

 

母親の為には致し方ないが、娘さんの通って
いた大学というのが気になるところでもある。

 

小田の地元が山梨県の甲府ということを考え
ると、娘さんの通っていた公立大学は甲府に
ある「山梨県立大学」の可能性が高いと思わ
れる。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る