イチローが父と絶縁した理由は子供?弓子夫人との結婚を反対された過去!

日米通算ながらもピート・ローズ氏が持つ
大リーグ最多安打記録(4256本)を塗り
替えたことで、オールスターへの出場が期待
されたイチローだったが、残念ながら出場と
はならなかった。

 

これに対し、本人は落ち込んでいるのか定か
ではないが、また、違ったところでイチロー
の悩みは解決していないという。

 

これまでイチローは、父親と絶縁したことが
報じられていたが、いまだ親子関係を修復
出来ていない。

 

そもそも絶縁した理由には弓子夫人に子供が
出来ないことが原因とされているが、弓子
夫人との結婚に反対されたことも尾を引いた
ようだ。

 

MLB通算3000本安打が間近に迫ってい
るだけに、早いこと親子関係を修復しておき
たいところだろう。


Sponsored Link


イチローが父と絶縁した理由は子供?

イチローの父「チチロー」こと鈴木宣之氏
(73)とイチローは、それこそ少年時代は
二人三脚で練習に励んできたが、いま現在も
親子関係は絶縁状態のままで修復出来ていな
いとか。

 

絶縁の理由は子供で、不妊の弓子夫人
(50)に対し、「早く孫の顔が見たい」
などと、プレッシャーをかけていたのがきっ
かけに、親子の断絶が始まったのである。

 

弓子夫人も何とかして子供を産もうと、アメ
リカで不妊治療を受けたが、結局産むことが
出来なかった。

 

イチロー自身も「子供が欲しかったけど、
出来なかった」と、マスコミに語っている。

 

孫の顔が見たいと、プレッシャーをかけた父
親にイチローはわだかまりがあり、弓子夫人
の傷ついた心を察して、父親を許そうとしな
いそうだ。


Sponsored Link


イチローが弓子夫人との結婚を反対された過去

イチローと結婚するまではTBSの女子アナ
だった弓子夫人は、当時ヤクルトスワローズ
の選手だった栗山英樹氏(現日本ハムファイ
ターズ監督)と交際。栗山氏と破局してから
イチローと交際し、結婚した。

 

だが、父親はこうした事情から、弓子夫人と
の結婚に反対だったとか。

 

しかも、結婚後、子供が産めない弓子夫人へ
のプレッシャーなどもあって、親子関係は
徐々に疎遠になっていくのだった。

 

現在でもイチローは帰国しても愛知県の実家
に帰らないといい、マスコミもイチローの親
子関係に触れることはタブー視されている。

 

MLB通算3000本安打が目前に迫った
イチロー。記録が達成されると大々的に報じ
られるだろうが、そこに父親の姿があるとは
限らない。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る