キービンララの戦績とプロフィール!井岡との勝敗予想は?試合前のコメントは弱気?

7月20日、WBA世界フライ級タイトルマ
ッチ12回戦 井岡一翔VSキービンララが
エディオンアリーナ大阪で行われる。

 

3度目の防衛を狙う井岡選手は、昨年大晦日
に前王者レベコ選手からKO勝利したときと
同様、「腹攻め」を頭に描いており、ライト
フライ級で3連続KO勝ちした13年9月
以来の連続KO劇へ挑む。

 

一方、挑戦者のキービンララ選手は、これま
での戦績が18勝(6KO)1敗1分け。

 

現在18連勝中と勢いはあるが大振りで粗削
りな面もある。

 

そんなキービンララ選手は21歳とまだ若く、
「ニカラグアの宝石」と呼ばれるニカラグア
共和国のホープ。

 

勝敗予想では王者、井岡選手が断然、有利だ
が一応警戒はしておいた方がよさそうだ。

 

今回は、井岡選手の対戦相手となるキービン
ララ選手のプロフィールや、試合前の両者の
コメントなどについて紹介しようと思う。


Sponsored Link


キービンララの戦績とプロフィール

今回の試合が初の世界戦となるキービンララ
選手の戦績は18勝(6KO)1敗1分け、
対する井岡選手は19勝(11KO)1敗と、
戦績だけで見ると大差はない。

 

しかし、井岡選手の場合は何と言っても世界
3階級制覇を成し遂げている。

 

日本人選手の3階級制覇は、130年におよ
ぶボクシングの歴史上、亀田興毅、八重樫東、
井岡選手の3人しかいない。

 

挑戦者のキービンララ選手は、世界初挑戦な
がらここまで18連勝中と勢いがあり、来日
前には160ラウンドのスパーリングをこな
し、「しっかり準備をしてきたので問題な
い」と状態の良さをアピールしている。

 

そんな、キービンララ選手のプロフィールは、
21歳のニカラグア共和国出身で同級6位。

 

身長は161・8センチ、リーチは166・
4センチと、どちらも井岡選手よりも短い。

 

また、21歳ながら19歳の妻と3歳の息子
がいることから「家族に家を建てたい。家族
のために勝ち続ける」と勝利を誓う。


Sponsored Link


キービンララVS井岡の勝敗予想

キービンララ選手と井岡選手の勝敗予想は、
断然、井岡選手が有利で、井岡選手唯一の
敵となるのが3度目の防衛への楽勝ムードか
ら気を抜くことだろう。

 

井岡選手は昨年大晦日の防衛戦で再戦したフ
アン・カルロス・レベコに完勝。今回の試合
に向けて下半身をさらに鍛え、ボディーブ
ローの威力も増した。

 

足を使って相手を消耗させ、得意の中間距離
で戦えば危険は少なく、大晦日に見据える同
級スーパー王者でWBOとの統一王者ファ
ン・フランシスコ・エストラーダ(26)=
メキシコ=との次戦も視野に入れているだけ
に、内容が問われる一戦になる。

 

一方、井岡選手との勝敗予想で不利な状況の
キービンララ選手は、多彩なパンチを持つニ
カラグア共和国のホープだ。

 

ニカラグアの英雄でWBC世界フライ級王者
のローマン・ゴンサレスの「一番弟子」でも
あり、「助言は受けたけど言えないよ」と井
岡選手への「秘策」も授けられたとか。

 

「王者になるいいチャンスをもらったので、
実現したい」と意気込んでいる。

キービンララと井岡 試合前のコメント

今回が、12度目の世界戦となる井岡選手は
キービンララ選手を、積極的にアッパー系の
パンチを打つタイプと評し「レベルの違いを
見せられたらいい。ボディーで沈められたら
理想」と、コメント。

 

さらに井岡選手は「順調に仕上がってきてい
る。すべてにおいて負ける気がしない。12
ラウンド立っていられないと思う。やってき
たことを着実にやっていけば、必ず勝てる」
とKO宣言した。

 

対する、キービンララ選手のコメントは「井
岡は偉大なチャンピオン」と控えめで、テレ
ビ局から要望された強気なコメントも「言い
たくない」と拒否。

 

ニカラグアの英雄で軽量級最強の呼び声高い
WBC世界同級王者のローマン・ゴンサレス
のスパーリング相手を務めてきた者とは思え
ない弱気な部分を見せていた。

 

果たして、油断させるための作戦だったのか、
どうかは分からないが、井岡選手の父で所属
ジムの一法会長はキービンララ選手について
「公開スパーリングで手の内は見せていない。
振り回すパンチに気をつけたい」と、気を引
き締めていた。


Sponsored Link


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲トップへ戻る